床のリフォームの気になる相場!

>

床のリフォームのタイミングは?

フローリングをもっと知ろう

フローリングにも2種類あることをご存じでしたか?
フローリングとは、皆さんご存じの通り、木質系の素材を用いた床材です。
実は天然木を使用した無垢フローリングと、木を張り合わせた複合フローリングがあるんです。
無垢フローリングは天然木から1枚の板を切り出して加工するため、複合フローリングに比べて高価です。
断熱性や調湿に優れ、天然素材ならではの風格があります。
しかし、天然素材のため木目が一定でないことや、汚れやすいため水分はすぐにふき取るなどメンテナンス面では気をつかう必要があります。
一方、複合フローリングは無垢フローリングに比べて安価で、色や柄の選択肢が多いです。
また収縮や反りが生じにくく、傷も付きにくいメリットがあります。
しかし、天然の風格は得られません。
そして、表面の板がはがれてしまうような大きな傷には弱い一面もあります。

フローリングへの張替え相場

ずばり、6畳で11万円~14万円です。
価格に幅があるのは、業者の違いもありますが、選択する床材によって値段が異なるためです。
フローリングといっても種類はたくさんあります。
複合フローリングであれば、より選択肢も増え、値段も異なります。
特にマンションでは防音性の高い床材を選ぶ必要があり、1平方メートルで1万2千円程度の材料費が必要になります。
そこに工事費や古い床材の処理費用が加算されるのです。
床を張替えるというのはやはり大がかりな作業ですから、そう安くはありませんね。
少しでも費用を抑えたい方におすすめなリフォームは、古いフローリングをはがさずに、上から重ね張りするという方法です。
重ね張り用のフローリングというものがあり、費用は張替えよりも安く済みます。
木の風合いがよいものや、より傷に強いものなど、重ね張り用のフローリングでも色やメリットの選択肢は多様です。