床のリフォームの気になる相場!

>

クッション素材へ張替え

いろいろ選べるクッション素材

クッション素材は塩化ビニル樹脂を主成分とした、高機能な床材です。
木目調や石目調などデザインが豊富です。
抗菌性や耐薬品性、防滑性に優れているため、一般家庭はもちろんですが、美容院などでも多く使われています。
防水性にも優れているのでお手入れも楽ですし、床の傷みやすいキッチンや洗面所などの水回りにもおすすめの床材です。
フローリングのような木目調、チェック柄、大理石のような石目調、タイル柄などデザインや色の選択肢は床材の中で最も多いです。
遮音性も高く、お子さんのいるご家庭にもおすすめできます。
豊富なデザインから子供部屋にぴったりな柄を選ぶことも可能ですよ。
ただし、本物の木や石ではありませんので、フローリングやタイルと比べると少し見劣りはしてしまいます。
また、家具を置いた跡が残りやすいという一面があります。

クッション素材への張替え相場

ずばり、6畳で4万円~5万円です。
フローリングと比べると半額以下の値段になります。
この値段もメリットの1つと言えますね。
クッション素材の張替えは10年が目安となっていますが、安価ですので、思い切って模様替えのタイミングで床を変えてみるのもおすすめです。
クッション素材は広さによって値段の変動があまりなく、トイレ程度の張替えでも4万円~5万円の値段になるのが特徴です。
また、張替えだけでなく、重ね張りという方法もあり、張替に比べてさらに費用を抑えることができます。
ただし、和室をクッション素材にリフォームする場合は注意が必要です。
畳に重ね張りは出来ない為、すべて張替えすることになります。
そして値段も6畳で10万円を超える相場になります。